ユルタ思考回路

ヽ(・∀・)人(・∀・)ノ

パソコンのない世界

世間一般のITスキルってどんなもんなの?ってツイートのまとめをみて面白かった。 4.5P 「世間一般のITスキルがどの程度なの?」と知りたくなる現在の大学生のIT認知度について コマンドプロンプトは、まぁ普通はいじらないよねと思うけど、フォルダの概念が…

一万円ステーキからみる、Twitterの特性と可能性

ステーキ炎上問題、「勘違いして炎上してる奴なんなの」で片付けるのは簡単なんだけど、もっと考えるとこれってTwitterの特性なんだと思う。 Twitterは140文字しか一度に投稿できない。 それはどうしても、背景や文脈から切り離されて、言葉足らずになっ…

一万円のステーキか三千円の現金か→じじいと炎上奴

ことの流れ とくだね「一万円のステーキを食べるか、三千円の現金をもらうか。どっちがいいねん?若者よ」 若者「三千円!三千円!現金!現金!」 とくだね「ほう…リアルステーキみてもそういえるかね…」 一万円ステーキ「肉汁じゅわーーーーー!」 9人の若…

暇とクリエイティビティ

どうも、お久しぶりでございます。 最近、慣れない仕事をちょっとしたところから引き受けてしまって、忙しくてこのブログの存在を忘れておりました、ワタクシです。 で、その仕事もやっと一段落ついて(ホントに辛かった、もう)、また暇になったので、ネッ…

AppleWatchで変わる未来

最近、iPhone6とAppleWatchの発表があって、感化されてAppleブログまで作ってしまったyulutaです。ご無沙汰しております。 そのブログで、ここにも合うかもと思うものを書いたので、転記しておきます。 AppleWatchがあると、どんな未来が待ってるかっていう…

低学歴の世界から高学歴の世界に行くと友達がいなくなるとは限らない、っていうか友達関係に学歴とか関係ないでしょって話し

昨日、こんな記事をみた。 低学歴の世界から高学歴の世界に行くと友達がいなくなる 外資系OLのぐだぐだ 親も友達も低学歴であれ、という社会で低学歴の世界から高学歴の世界にいくということはたいていの場合親と友達を全員一度捨てること あと、その中で、…

いじめの「恥ずべきこと」

少し前に書いたエントリ「なぜいじめられた人は助けを求められないのか」を考えてみませんか? - Yulutaのブログにコメントを頂いて、さらに思った事があったので書いて見ます。 いじめや、いじめ対策についての私の意見については、前のエントリをみてくだ…

所得税ゼロにしたら、ちょっとアカンですよ

実に芳ばしいエントリーがあったので、私も税金について書いてみます。 消費税を15%にして所得税を廃止してほしい。 http://anond.hatelabo.jp/20140323160041 anond:20140323160041 要点をまとめると、 ①累進課税だとお金を稼ぐ意欲が低下する ②累進課税の…

ペプシの2つのCMから考える日本人っぽい価値観

最近良く流れている2種類のペプシのCM。 私の場合、一つはすごく良い印象を受けて、もう一つ悪い印象を受けるんですが、これってひょっとして日本人特有の心理かも、と思ったので書いてみます。 (ちなみに私はコカ・コーラ派w) まずは両方のCMをみて、ど…

「なぜいじめられた人は助けを求められないのか」を考えてみませんか?

今に始まったわけではないですが、いじめを苦にした自殺が後をたちません。 自殺までいなかくても、いじめに苦しむ人は今この時もたくさんいると思います。 いじめの問題が明るみになると、「なぜ周りは気づかなかったのか」「いじめる側の道徳教育はどうな…

2014年3月、東日本大震災について思うこと

2014年3月、東日本大震災から3年が経ちました。 3年経って思うことを、少しツイートしたので、ここにまとめておきたいと思います。 ちなみに私は、震災時は福島県にいて、震災とその後の原発事故を経験しました。 一日遅れで震災のことをツイートしようと思…

「hooked」モデルの4つのステップ

消費者行動心理学の面白い理論「hooked」をみつけたので、まとめておきます。 英語の本が出てるらしいけど、日本語版はまだっぽい。 この理論、ウェブサービスがどのようにユーザーの習慣になっていくかというプロセスをモデル化したモノなんだけれども、ウ…

私が非常勤掛け持ちという働き方を選ぶ理由

私は現在、非常勤の仕事を掛け持ちして生計を立てています。 あ、ちなみに私はアラサー男で結婚しています。 仕事は専門職で、週二日勤務の仕事を2つ掛け持ち。(合わせて週4日勤務、毎週3日休み!) 収入は報酬ではなくて給料としてもらっているので、フ…

福島県の甲状腺がんの発生率は他県より高いとは言えないよ

めんどくさいから書くかどうか迷っていたんだけれども、書くことにしました。 このブログを見て一人でも「そりゃそうだよね」と思ってくれる人がいたら良いなと思って。 先日、プルトくん(非公式)がこんなつぶやきをしました。(ちなみにプルトくん(非公…

仕事で得れるもの、余暇で得れるもの

最近はワークライフバランスばっかりのこのブログ。 ターゲッティング広告も「残業代もらってないとおもったら」とか「サービス残業は違法です」とか、そんなのばっかになってしまいました(でもそれ専門のブログじゃないんだよ!)(あと広告は余りにも主張…

幸福感と収入の関係と、そこから分かったこと

ワークライフバランスについて考える今日この頃。結局、マイベストな結論は出ないまま、あれこれ考えてますが(難しい!)、ちょっと指標として参考になりそうな研究があったので、紹介します。稼げば稼ぐほどハッピーになれるのは年収650万円まで、それ以上だ…

ブラック企業の原因は労働者

ちょっとワークライフバランスからは離れるんだけど、ブラック企業について書いてみる。私はブラック企業の最大の原因は、会社でも上司でも国でも資本主義でもなくて、労働者自身だと考えている。なんでかって??だって、そんなブラック企業で、されるがま…

プア充の真の強みは時間

最近ネットで、プア充(所得が低くても充実してる人)の強みは「安定」だ!という記事( 年収300万円だからこそいい “プア充”提唱者が語る、女性が本当に幸せになれる結婚とは?|ウートピ )をみたんだけども、それ違くない?と思ったので、書いてみる。プア充…

短期的な満足か、長期間な満足か

ワークライフバランスだけに限らないんだけど、自分の時間を使う時の基準に、短期的な満足を優先するか、長期的な満足を優先するか、の選択の問題があると思う。例えば、休みの日の過し方で、ゲームをするのはその瞬間は楽しい(=短期的な満足)。一方で、仕事…

ワークライフバランスを考える①

今回は、仕事とプライペートのバランス、いわゆるワーク・ライフ・バランスについて、考えたいと思います。 生活の大部分を占めて、かつ生活と切っても切り離せないものは「仕事」です。 例えば日本人の平均的な勤務時間(週5日間9時間勤務、通勤時間往復…

なんか知らないうちに時間過ぎてた問題、解決法

時間は無限ではありません。今日は休みだー、いっぱい時間あるぞー \(^o^)/と思っても、気を抜くとあっという間に夜になり、なにやってたんだよ俺…orzということがしょっちゅうあります。もうどうかと思う、そういうの。人生の満足度を最大化したい私とし…

いつか死ぬので、もっと満足に生きれるように日記を書くよ

人はいつか死んでしまいます。 それは50年後かもしれないし、3年後かもしれないし、明日かもしれないし、 まあ、いつかは分からないけど、いつか死んじゃいます。 なので私は、どうせ死ぬなら、好きなように生きまくって死にたいなーと思ってます。 でもそれ…