ユルタ思考回路

ヽ(・∀・)人(・∀・)ノ

いつか死ぬので、もっと満足に生きれるように日記を書くよ

人はいつか死んでしまいます。

 

それは50年後かもしれないし、3年後かもしれないし、明日かもしれないし、

まあ、いつかは分からないけど、いつか死んじゃいます。

 

なので私は、どうせ死ぬなら、好きなように生きまくって死にたいなーと思ってます。

 

でもそれって結構難しくて、自分が本当に好きなように生きれているのか、満足に生きれているのか、私にはちょっと自信がありません。「これでいいのか俺の人生!?」と不安になってしまいます。

 

というのも、その時その時は良いんです。プライベートでは好きなことをして、仕事ではやりたい仕事も出来ていて、その時その時は満足していて、特に不満もないのですが、振り返ってみると、あるいはこれから先の生き方を考えてみると、これを死ぬまで続けていて良いのかなと、急に不安になるんです。

 

仕事においても、プライベートにおいても、もっと自分にはやりたい事があるんじゃないか、もっと良い生き方があるんじゃないか、そんな気持ちになるんです。

 

極端な言い方をすると、ダラダラと命をムダにしているんじゃないかとすら思ってしまいます。

 

でも、だからといって、何をどうしたいと強く願うわけでもない。

 

なので、日記を書くことにしました。

日記を書いて、今思っている事、考えている事を、定期的に残す事で、ダラダラと過ごしているような時間を、時々チェックできるかなと思ったからです。

あるいは、その時その時で考えて決めている、その決断が、本当に正しかったのか、あとから振り返る事が出来るかな、と思うからです。

 

まあ、とは言っても、仕事のこととか、家族の事とか、具体的な内容はたぶん書きません。今日の日記のように、考えた事を書いていくと思います。

 

今日は、ダラダラと流れていく人生にピン留めをするために日記を書く、という決断をした事を記録しました。

 

あ、あと基本楽しくないと嫌なので、ゆるく書いていきますね〜。

 

ではでは〜。