ユルタ思考回路

ヽ(・∀・)人(・∀・)ノ

幸福感と収入の関係と、そこから分かったこと

ワークライフバランスについて考える今日この頃。

結局、マイベストな結論は出ないまま、あれこれ考えてますが(難しい!)、ちょっと指標として参考になりそうな研究があったので、紹介します。


タイトルの通り「年収650万までは、収入に応じて幸福度は上昇するけど、それ以上は年収と幸福度は関係なくなる」というもの。

マジか…。

じゃあとりあえず650万まで、がんばって働いてみるか…

まだ遠いな…

ゲームしてる場合じゃなかったか…


…ん?

これよく読んでみると個人の収入じゃなくて、世帯収入じゃん!


てことは、共働きのウチの場合、もうすでに超えていました。

つまり、収入上昇による幸福度の上昇は、共働きでお互い300万ちょい稼いでいれば、もう限界値ってこと。

まあ、確かにどっちかと言えば幸せだけど、全然贅沢な生活は出来ていないし、この間もお金がなくて外食するの諦めたばっかりだし。

お金があればもっと幸せになれると簡単に思っていたけど、そういう訳でもないんだね。


ということで、結論。

①幸福感的には、共働きなら1人あたりの年収は325万で十分。

②そこから先の幸せは、収入以外の要素による。


ってことは、私の場合、今のところは収入はそんなに気にしなくてもOK

むしろ、ワークライフバランスにおいては、どの活動が純粋に幸せを感じるかってことに焦点を絞ってよし!ということか。


ほうほう…なるほど

ちょっと考えやすくなったぞ。


※追記
つまり、世帯収入650万以上でお金の面で幸福を感じられないことがあったら、それは収入の問題じゃなくて、お金の使い方の問題ってことになるよね。
こういう点でも、この研究結果はとても便利な指標だと思う。


ではまた〜 ノシ