ユルタ思考回路

ヽ(・∀・)人(・∀・)ノ

私が非常勤掛け持ちという働き方を選ぶ理由

私は現在、非常勤の仕事を掛け持ちして生計を立てています。

あ、ちなみに私はアラサー男で結婚しています。

 
仕事は専門職で、週二日勤務の仕事を2つ掛け持ち。(合わせて週4日勤務、毎週3日休み!)
収入は報酬ではなくて給料としてもらっているので、フリーランスではなくてあくまでサラリーマンです。
ただ普通のサラリーマンと違うところは、健康保険や年金や住民税は自分で払いますし雇用保険には入れません。年度末には確定申告をして自分で所得税を収めます。
やり方としてはアルバイト掛け持ちの人と全く同じだと思います…たぶん。
 
初めからこういう働き方かといえば、そうではなく、最初に就職した会社では正社員で週5〜6日、朝から晩まで働いていました。
 
で、5年くらい働いてから転職。
今の非常勤の仕事を掛け持ちするスタイルで働くようになりました。
 
正社員の仕事を辞めた理由は常勤・非常勤とは全く関係のないものですが、次の就職先を探す時に常勤・非常勤どちらのタイプの求人もあったので非常勤の仕事にエントリーして、それから今まで非常勤といった感じです。
 
今の非常勤掛け持ちの働き方には満足しているし、今後も可能な限りこのスタイルで続けていこうと思っています。
 
でも、世間的には「常勤・正社員=普通、非常勤=普通以下」みたいな価値観があるみたいなので、非常勤掛け持ちの方が良いと思う理由を書いときたいと思います。
(この間も「常勤になりたいでしょう?」みたいな事を言われて「いいえ」と答えたら驚かれた・・・)
 
 

非常勤掛け持ちの良いところ

①給料が上がりやすい
 意外に思われやすいですし私も初めはびっくりしたのですが、実は非常勤掛け持ちは給料が上がりやすいです。
 正社員の場合、毎年の昇給は微々たる定期昇給とほぼ運のボーナスアップがあるくらい。大きく昇給を狙うなら役職に付くか転職するかですが毎年そんな機会があることはまずありません。
 一方、非常勤掛け持ちの場合は複数の非常勤の仕事を取捨選択できるので、給料の良い仕事を増やして給料の低い仕事を辞めていけばその度に収入は上がっていきます。で、そのチャンスも多く私の業界では最低でも年に一回、よく注意して情報を集めれば年に数回も転職のチャンスがあります。
 私の場合、正社員で働いていた時は一年で月給数千円程度しか昇給しませんでしたが、今はその10倍くらいのスピードで収入が増えています。
 
②安定している
 「非常勤は不安定」という意識がまだまだ一般的ですが、私はむしろ非常勤の方が安定していると思っています。なぜなら複数の仕事を掛け持ちしているので、どこか一つが潰れたりクビになったとしても他の仕事は残っているからです。
 一方、常勤・正社員は今勤めているところがダメになったら収入は一気にゼロ。今はどんな大企業が潰れてもおかしくない時代なので、一つの企業に収入源を絞っている方がリスキーだと私は思います。
 さらに普段から就職活動をしているので、いざと言う時も焦らず対応することが出来ます。非常勤の私にとって就職活動は一世一代の大勝負ではなくて、日常的な営業業務です。
 
③自分の市場価値を最大化できる。成長できる。
 非常勤を掛け持ちしていると、常に労働市場にさらされているので、否応なしに自分の市場価値を意識することになります。
 自分の市場価値が高まれば色々な仕事の依頼が来て給料も上がりますが、市場価値が下がれば仕事は減って給料も下がります。
 仕事がなくなれば何が悪かったんだろうと本気で考えますし、仕事が増えればこの調子でいいんだと自信を持って日々の仕事やスキルアップに励めます。結果が自分の生活にダイレクトに跳ね返ってくる分、仕事に責任感を持って取り組めて、モチベーションも上がります。
 自分を振り返ってみても、正社員で働いていた時よりも今のほうが成長のスピードが速いように思います。
 
④時間を自分で配分できる
 仕事を取捨選択する中で、勤務の日数や時間帯も自分にあったものに柔軟に変えられるので、正社員・常勤よりもかなり自由に時間の配分が出来ます。週5日働かなければならないということは決してなくて、週4日働いて、1日は収入にはならないけどやりたい仕事やスキルアップに使う、なんて一人20%ルールも出来ます。(今の私はこれ)
 あるいは「去年は一生懸命働いたから、今年は働かない、で来年からまた一生懸命働く」みたいな間欠泉的な働き方もできます。
 
 この時間の自由さが、私にとっては超絶魅力的な非常勤の特徴で、非常勤を続けている最も大きな理由です。まじ最高。
 
 
とまあ、非常勤の良いところは「お金・安定・成長・時間」とこんなにも沢山あって、私にしてみたら常勤のいいところって何?って感じなのです。
 
 
もちろん業界によってはそんな働き方ありえないって所もあると思いますが、もし常勤・非常勤2つの選択肢があるとしたら、非常勤もいいよーと私は思いますよ。
 
 でわん(*´∀`)ノシ