読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ユルタ思考回路

ヽ(・∀・)人(・∀・)ノ

いじめの「恥ずべきこと」

少し前に書いたエントリ「なぜいじめられた人は助けを求められないのか」を考えてみませんか? - Yulutaのブログにコメントを頂いて、さらに思った事があったので書いて見ます。

 

いじめや、いじめ対策についての私の意見については、前のエントリをみてくださいねー。

 

前のエントリでも書いた通り、いじめられる事は不名誉なことです。

多くの友だちが自分を嫌っていて酷い事をしてくるなんて、恥ずかしくて誰にも言えません。

 

でも、よくよく考えてみると、いじめられる事は「恥ずべきこと」ではないように私は思うんです。

 

たとえ「恥ずべきこと」ではなくても、恥ずかしく思うことは当然ありますし、それが悪いとは一つも思いません。

 

けれども、「恥ずべきこと」は何か(=何を恥ずかしいこととすべきか)を、しっかりと考え、理解することは、理性を持った人間が使える強力な力の一つだと思うんです。

 

私は、イジメは自然災害のようなものだと思っています。

 

どんな生き物だって、狭い空間に大勢で閉じ込められれば、イジメが発生します。

水槽の中の金魚も、小屋の中のニワトリも、カゴの中のハムスターも、

必ず一匹がターゲットにされて、ボコボコにされます。

 

イジメは、どんな生き物にもある性質の一つなのです。

発生するのが普通で、発生するのに理由なんてありません。

 

いじめる側は「うざい」だの「空気が読めない」だの理由をつけるかもしれませんが、そんなのは攻撃するために選んだ後付の理由に過ぎません。

 

鬱積した感情をただ動物的にぶつけているだけなんです。

 

だから、イジメのターゲットにされる事は「恥ずべきこと」ではありません。

たまたまターゲットになっちゃっただけです。

たまたま台風が直撃したのと同じです。

台風が来たら嫌だけど、恥ずかしくはないでしょ?

 

じゃあ、いじめの「恥ずべきこと」はなにか?

 

それは、「いじめること」です。

 

イジメは発生するのが生き物としては普通です。

でも人間はただの生き物ではありません。

 

理性をもった生き物です。

 

どんなに嫌な事があっても、イライラしても、人間としてやっちゃいけない事があるんです。

それを理性で制御できずに、動物的にいじめてしまう

人間以下に成り下がる

それは人間として「恥ずべきこと」だと思いますよ。

 

ノシ