ユルタ思考回路

ヽ(・∀・)人(・∀・)ノ

一万円のステーキか三千円の現金か→じじいと炎上奴

ことの流れ

とくだね「一万円のステーキを食べるか、三千円の現金をもらうか。どっちがいいねん?若者よ」

 

若者「三千円!三千円!現金!現金!」
 
とくだね「ほう…リアルステーキみてもそういえるかね…」
 
一万円ステーキ「肉汁じゅわーーーーー!」
 
9人の若者「やっぱステーキ!やっぱステーキ!」
一人の若者「ワシは三千円でカラオケ行きたいんや・・・」
 
視聴者じじいツイート「驚いた!食に興味が無い?不幸だろ!」
 
Twitter炎上奴「じじいと食事したくないだけ!」「そんな世代にだれがした!」「老害!」
 
じじい無双発動「貴方方にいい時代もワルイ時代も、選ぶのは貴方方です」
 
傍観奴「じじい、やるな・・・」
これ面白いね。
ユルタ的面白ポイント
①断片的な情報で早とちりして炎上するTwitterというメディア特性
②若者が最初に現金チョイスしながら、実物みたら乗り換えた
③テレビ見てるじいさんと、テレビ見てない炎上奴
④じじい無双
 
面白いテレビ企画と、テレビとTwitterのメディア比較、若者と老人の価値観の違い、キャラ立ちじじい…と色々な要素が絡まって、まるで上質な推理小説のように楽しませて頂きました。
 
これだけで、いろんな視点から考えられそうねー。
今度やってみよー。
 
 
参考サイト↓


1万円ステーキツイートで世を騒がせたお爺さん(83)の受け答えが半端じゃなく力強かった - Togetterまとめ


一万円のステーキ騒動、その事情 - Togetterまとめ