ユルタ思考回路

ヽ(・∀・)人(・∀・)ノ

パソコンのない世界

世間一般のITスキルってどんなもんなの?ってツイートのまとめをみて面白かった。

コマンドプロンプトは、まぁ普通はいじらないよねと思うけど、フォルダの概念がわからないとか、ダブルクリックがわからないとか、面白かった。

今はスマホでほとんど事足りるから、PC使ったことないとか普通なのかなと思う。スマホ使うのにPCはもう必須じゃないから、一生スマホだけで十分、パソコンなんて触ったことない、みたいな人もいるんじゃないかな。

でも、まあ、ガラケーの時代からPC使えない人はかなり多くいたと思う。何回か長文のメールをやりとりした後に「携帯でメール作るの大変なので、会って話しませんか」と言われたこともあったなぁ。それもおじいちゃんではなく20代の子であった。

 

パソコン使ってる人って今も昔も実は少ない気がする。

 

そう考えるとガラケー時代にミクシィがあれだけ流行ったのも凄いことだなーと思う。あれPC専用だよね?もしや、あれってガラケーでもやれたの??そういえば大学の先輩が携帯を必死に叩いていたような…。

最近も「iPhoneにCDの音楽入れるのどうするの?」って聞かれたから、iTunesってソフトをダウンロードするんだよ、って答えたら『ネット繋がっていない』って言われて驚愕したことがあった。

これまた普通の20代の女の子である。

 

スティーブジョブズがIT製品を車にたとえて、『パソコンはダンプカー、ダンプカーは無くてはならないけど、全ての人に必要なわけではない。誰でも使いやすい乗用車やバイクが必要』的なこと言ってたけど(うろ覚え。確かiPad発表時)、正にその通りだと思う。

たぶん多くの人はガラケーとかスマホくらいのIT製品で十分で、パソコンは普通に生活する上では必要ないんだよねー。

そういう私もプライベートでパソコンを使うのはゲームする時かブログ書く時くらい。あとはスマホで十分だし、スマホの方が楽。当然コマンドプロンプトなど叩きません。

 

パソコンのない世界。

異世界のようで、実はそっちの方が一般的なんじゃないの??